最新記事

twitter

カテゴリ

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

-PR-




gooのスマホg06 選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】


月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

KomonoZukin

Author:KomonoZukin
のブログへようこそ!


ブログのタイトルは、小物好き(こものずき)から、「こものずきん」と名づけました。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログの記事は、気を付けて投稿しておりますが、ミスや勘違いなどあるかもしれませんので、参考にされる場合は、情報をそのまま鵜呑みにせず、他の情報もお調べ頂き、総合的に判断していただけると幸いです。

[gooアンバサダー]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Polaroid piguの液晶画面の見辛さを改良してみた

Polaroid piguの液晶画面をより見やすくしてみました。

Polaroid_pigu_img_010.jpg

先日2月10日、国内SIMフリー技適端末で4980円(音声SIMキット付き)
で、業界最安値といわれるPolaroid piguが発売された。

2月11日に入手し、液晶画面の性能はともかく、
大きさ、デザイン、バッテリー持ちの良さに惚れた。

わかっている事とはいえ、やはり液晶画面は、
TN液晶(ねじれネマティック液晶)という、その構造的な仕様上、
IPS液晶に比べると、発色が悪かったり、視野角が狭かったりと、
普段IPS液晶画面を見慣れている方は、特に気になるところ。

でもやはり、この大きさ、値段(4980円で入手)は、
コストパフォーマンスが高いので、何とかしよう。

そこで、液晶画面を少しでも改善できないか模索。
視野角が狭い液晶画面に貼り付けるだけで、IPS液晶のように、
視野角を広げるシートが開発されているようだが、現状は、
事業者向けで一般消費者向けの販売はない模様。

こうなったら、逆の発想で、視野角を狭くしたらいいかもということで、
プライバシー保護フィルム(のぞき見防止仕様)を利用することに。


~結果~
見る角度によって、色が変化するのを遮断してくれるので、
角度による色の変化や反転現象が気にならない。

コントラストが弱く、全体的に白っぽかった画面も、
黒が黒らしく。コントラスト感アップ。

隣の人から、画面が遮断されて見えないのでプライバシーも安心。
(お隣さんがいても平気、平気。よし、あの動画を見ようっと。
画面は保護できても、音は保護できません。)


~問題点など~
フィルムによっては、タッチの反応が悪くなる場合がある。
(おいらには影響なかった。タッチパネル対応のものを)

プライバシー保護フィルム表面が、低反射加工されているものは、
逆に見辛くなってしまう場合がある。(フィルムメーカーによると思います。)
フィルム表面がザラザラしているタイプのものは、さらにぼんやり感が増す
場合があります。

アンチグレア(反射防止)や、低反射(ノングレア)ではない、
光沢(グレア)タイプのほうが、ドットがクッキリします。
最初は、プライバシーフィルム低反射仕様で使用してたが、
ぼんやり過ぎて、擦りガラスぽいので、光沢仕様に変更改良。

イルミネーションキーが見えない、位置を覚えるか、
触ると光るので特に問題なし。

最終的には、プライバシーフィルム、表面光沢仕様で
落ち着いた。ホントにいい感じで、ずっとこのまま使ってゆく
つもりです。とっても気に入ってます。
pigu専用の表面光沢仕様のプライバシーフィルムが出たら、
購入するかもしれません。


~使用したもの~
カッター、デザインカッター、皮ポンチ、あて板、
カッターマット、はさみ、型取りにスキャナープリンター

プライバシー保護フィルム (のぞき見防止仕様)
キズや汚れ、指紋などからも液晶画面をしっかり保護
特殊ブラインド加工により上下左右からの視界を制限
フィルムを貼ったままでも本体操作ができるタッチスクリーン入力に対応
貼り付け面にシリコン皮膜をコーティングした自己吸着タイプで、
貼りやすく、貼り直し可能

購入当時、amazon販売発送で6000円台(他所では最大8~9千円)
なるものが、マケプレでは送料込み400円台と超激安。
pigu専用のプライバシー保護フィルムは、既に販売されてますが、
使用感がわからず、非光沢のものしか確認できなかった点や、
またプライバシー保護フィルムが初めてなので、
とりあえずお試しで激安価格で購入。

まずは、お試しということで。(因みに表面が低反射、非光沢タイプ
の場合は、ぼんやり見辛くなってしまうかもしれないので
注意してください。無理矢理光沢化しました。)

注)自分で型取りしてフィルムカットする場合、グッドツールと技術が必要です。
仕上がり、見栄えに影響します。自作に自身のない方はオススメできません。
いや、見なかった事にしてください。(ガハハ)


純正保護フィルム装着時(最初から貼ってた状態)
上から順に、「正面から、ちょっと斜め」「かなり斜め(色が反転している感じ)」「サイド斜めから(見ると特に問題ない)」
Polaroid_pigu_img_011.jpg

プライバシー保護フィルム装着時
上から順に、「正面」「かなり斜め(黒くなって見えない)」「サイド斜めから(黒くなって見えない)」
Polaroid_pigu_img_012.jpg


上:プライバシー保護フィルム装着(アンチグレア、表面非光沢)
下:プライバシー保護フィルム装着(グレア、光沢)
Polaroid_pigu_img_013.jpg


プライバシー保護フィルム装着(アンチグレア、表面非光沢)
Polaroid_pigu_img_014.jpg


プライバシー保護フィルム装着(グレア、表面光沢)
Polaroid_pigu_img_015.jpg


画面輝度調整時(実際とは異なるので参考までに。カメラの設定、撮影状況の関係で写真いまいちです)
Polaroid_pigu_img_016.jpg


角度による色の変化や反転現象が気にならず、
隣の人から見えにくいので、プライバシーも安心、
全体的に白っぽかった画面も、黒が黒らしく。
コントラスト感アップ。


なかなか、よかったゼェェェー!!!

スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。