FC2ブログ

最新記事

twitter

カテゴリ

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

-PR-


月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

KomonoZukin

Author:KomonoZukin
のブログへようこそ!


ブログのタイトルは、小物好き(こものずき)から、「こものずきん」と名づけました。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログの記事は、気を付けて投稿しておりますが、ミスや勘違いなどあるかもしれませんので、参考にされる場合は、情報をそのまま鵜呑みにせず、他の情報もお調べ頂き、総合的に判断していただけると幸いです。

[gooアンバサダー]

Polaroid pigu は、格安コンパクト、コスパ、スマホ。


Polaroid pigu は、格安コンパクト、コスパ、スマホ。
略して格安ココス。なんちって。



 しーーーーん。(静けさ)


2015年2月10日、3.5インチの格安3Gスマホ、
Polaroid pigu(R)が発売されました。

昨年12月にFLEAZ F4sを買ったばかりだったけど、
デザインとカラー、携帯性に惹かれ、1月22日正午に予約注文。

価格は音声SIMセットで、送料無料で税込み4980円。
SIMの価格が税込3240円なので、
実質本体は税込み1740円で入手した感覚です。
2月10日発送で、2月11日に届きました。

格安ゆえ、液晶画面の解像度やパネルやタッチの性能などは、
十分理解した上で購入しましたが、
トータルコストパフォーマンスは、かなりのものです。

デュアルコア(MidiaTek1GHz)、TN液晶で低解像度など、難点な部分もありますが、
コンパクト且つ、軽量で省電力という、良い影響ももたらします。
その結果、バッテリーの持続時間は、かなり優れているほうだと思います。

FLEAZ F4sの1.2GHzクワッドコアより、クロックもCPUコアも少ないですが、
アプリの立ち上がりは、piguのほうが若干速いようです。アプリにもよるかもしれませんが。
検証データが不足してますので、参考までに。

スペックとかの詳細は公式サイトを参考にしてください。
http://www.polaroid-smartdevice.com/pigu/


■画面、タッチの特性について
TN液晶はその構造上、一般的に白色が一番省電力といわれてますが、
piguの画面の大きさでは、微々たるものなので、ダーク系の壁紙で
視認性を優先して利用しています。

また液晶の視野角、縦持ちの場合、
上下方向に傾けると結構色合いが変わり、見づらくなります。
縦持ちの場合は、画面に対し、垂直に目線を向けるのベストです。

横持ちの場合は、上下方向に傾けても、あまり影響がありません。
横画面のゲームとかには良いでしょう。

タッチパネルは、FLEAZ F4s同様、セミ2点認識です。
縦持ちの2点認識は特に制約があるので、注意。
まぁ仕様ですので。

縦持ち時は、指2本を斜め(45度くらいがベスト)にすると、2点で認識。

横持ち時は、左右の指がクロスオーバーしなければ、特に問題なく2点認識します。

■カメラについて
カメラは200万画素ということですので、
200万画像モードで保存したほうが良いかもしれません。
500万画素モードに設定できますが、いわゆるスムージングで
引き伸ばしたようなものなので、保存容量の無駄だと思います。

ランチャーをNovaに変更し、ランチャー上から、設定のアイコンを
ランチャー上の機能で、kitkatのデザインのものに変更しました。
より見やすくなりました。

■GPSについて
piguでYahooカーナビを試してきた。クルマの速度に応じ追随も早く、
音声もクリアでいい感じ。すげーテキトーでゴメンナサイ。

■重さについて[追記]2/11自身ツイッターより一部抜粋
Polaroid pigu の重さは公称では97gだったが、手持ちの量りではかってみたら、約102g(本体63.7g、背面カバー8.7g、バッテリー29.5g)で、97gではなかった。初めから貼ってある保護フィルムの重さか、地球上の重力は場所より異なるため、その誤差の範囲だと思われます。でも軽い軽い。


カメラ(LEDフラッシュはない)
Polaroid_pigu_img_001.jpg

サイドビュー、中央のパネル装着部分は流線デザインになっててス・テ・キ。
Polaroid_pigu_img_002.jpg

裏蓋(バックパネルカバー)を開けたところだブー。
Polaroid_pigu_img_003.jpg


CPUZアプリによる情報表示スクショ(間違いとかあるようなので参考までに)
Polaroid_pigu_img_005.png


CPUZアプリによる情報表示スクショ(間違いとかあるようなので参考までに)
Polaroid_pigu_img_006.png


CPUZアプリによる情報表示スクショ(間違いとかあるようなので参考までに)
Polaroid_pigu_img_007.png


ホーム画面
Polaroid_pigu_img_008.png


このおろし金、ザラザラデザインいいッス。
Polaroid_pigu_img_004.jpg



■裏メニュー
公式ではPolaroid piguにはFMチューナーは非搭載との事でしたが、
実際、piguを手してみると、なんとFMチューナーが内蔵されていた。
(FMラジオ受信及び、FMトランスミッターによる音楽再生等、
ハードウエアの動作確認)
但し、周波数が海外向けの設定ので、日本向けではない為、国内の
FMラジオ局が受信できるのは一部の地域のみ。

Polaroid社の公式ツイッターへ、上記の質問したところ、返信いただき、
次回ファームアップデートで、日本の周波数に対応した状態で
ドロワーに復活する予定とのこと。
FMラジオも使えるなんてちょっとラッキー!

■裏技
設定>端末情報>モデル番号PRO3523連打で、
デベロッパーモード(開発者向けオプション有効)に。
ウインドウアニメスケールを.5xに、
その他スケールはオフにしてサクサク感アップ。



以上、お粗末なレビューとなりましたが、


Polaroid pigu は、
格安コンパクト、コスパ、スマホ、略してココスです。
決してココスの回し者ではありません。

piguは、現行RAM/ROMそれぞれ、512MB/4GBですが、
これから登場するといわれている1GB/8GB版を出すよりも、
視野角の広いIPS液晶で、512MB/4GBのままの方がまだいいかも
しれないと感じた事もあったけど、

使いこんできたら、これでもいいかなって感じになってきた。
この大きさに愛着が沸いてきました。小さいのが好きなもので。

メモリが多いほうが快適ですが、この液晶パネルには、
1GBのRAMは、オーバースペックだと感じるようになりました。

TN液晶とRAMが1GB(1024MB)の半分の512MBの少容量という部分は、
省電力&バッテリーの持続時間に貢献している部分でもあるし。

割り切って使える人は問題なし。
画面を重要視される方、気になる方は、FLEAZ F4sを。

その他、バッテリーを交換できたり、バックパネル等のオプションの価格が
良心的なのも魅力です。

値段とコンパクトさ、デザイン、バッテリー長持ちなので、
結構お気に入りです。

[追記]
2015年3月に発売予定のPolaroid pigu1GB/8GB版は、4月下旬に入っても
公式サイトより情報が消滅し、まるでなかったかのようになっています。
また以前より、更にサポートが期待できなくなってしまいました。
ほかの情報は頻繁に更新されてますが、lineageやポラスマなどの古い端末や、
piguの情報は更新されなくなり、なんだか、
とってもガッカリくん、ガッカリくん、ガッカリ、ガッカリくんです。

端末自体は気に入ってるのですが、
そういったところがとても残念です。

公式コメントなしで削除とは・・。なんだかピーシャと変わらないような感じになってきました。
今後の行方を見守っていきたいと思います。



前のページ «  ホーム