最新記事

twitter

カテゴリ

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

-PR-




gooのスマホg06 選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】


月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

KomonoZukin

Author:KomonoZukin
のブログへようこそ!


ブログのタイトルは、小物好き(こものずき)から、「こものずきん」と名づけました。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログの記事は、気を付けて投稿しておりますが、ミスや勘違いなどあるかもしれませんので、参考にされる場合は、情報をそのまま鵜呑みにせず、他の情報もお調べ頂き、総合的に判断していただけると幸いです。

[gooアンバサダー]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod、iPhone用のDockスピーカーを購入。

Mini-iStereoDock BB5002 VERSOS
BB5002_mini-istereoDock_01.jpg

ベルソスのアンプ内蔵、Dock接続スピーカー型が、爆安価格100円で売ってたので、
通常用、改造用に3つほど購入。(もう何年も前に出た製品ですが。)

iPodTouch 2G、iPod Touch 4G、iPodnano 6G、iPhone4も付けてみたが、
音質はなかなか、高音域が得意なようです。

アンプも内蔵、電源はDockコネクタから供給なので、すっきり。

BB5002_mini-istereoDock_02.jpg

ブロックの突起部分(下段側の中央2つ)が音量のアップ、ダウンボタンになっており、
音量が調節できます。

最大だと、本体よりデカい音です。さすがはアンプのチカラ。

またiPodやiPhoneと接続した状態で、設定した音量は、
Dockを一旦はずすと、記憶されず、リセットされます。

BB5002_mini-istereoDock_03.jpg

ホント音がデカイくていい感じです。
もう一個は改造してコンパクトにしようと思います。たぶん。

スポンサーサイト

ストレスなく使える、iPhone用タッチペン。

iPhone用タッチペン 導電タイプ
touchpen_for_iphone.jpg

先日、某100均にて、iPhone用のタッチペンを購入したのだが、

これが、とてもスムーズで、確実にタップやフリックに追随してくれる。

素晴らしい。

以前、ぺんタイプの静電式タッチペンをいろいろ試したみたが、

タッチの反応がいまいちで、うまく追随してくれないので、

期待してなかったが、今回ようやく、いいものに巡りあえた。

ペン先は、薄いゴムの膜で出来ており、ゴムの直ぐ裏は空洞状態なので、

タッチがとても軽い。

以前、だめだったものは、堅く、消しゴムで画面をなぞっている感じだった。

今回は、スカスカふんわりゴム膜ぼよよーんって感じ。(意味不明、イメージです。)

使わない時は、Dockコネクタに差して収納可能です。


マイクロソフトがiOS向けアプリ、SkyDriveを公開!

マイクロソフトがiOS向けアプリ、SkyDriveを公開!

SkyDrive(iOS4.0以降対応のユニバーサルアプリ)
http://itunes.apple.com/jp/app/skydrive/id477537958?mt=8

早速、インストール。

マイクロソフトのiOS向けアプリのリリースが活発です。

やはり、動き出したようです。何度も言ってますが。

遂に、iPhoneアプリでスカイドライブが使えるように。

WindowsPhoneもモバイル端末&アプリなどのモバイル分野の競争に

本格的に突入か?

マイクロソフトの本気を見せてくれ!

他のマイクロソフトのiOSアプリたち
Microsoft OneNore for iPhone、Kinect アニマルズ、
Windows Live Messenger(最近、久々のアップデート)、
Microsoft Tag、My Xbox LIVE、Cafting Guide、
Photosynth(3Dパノラマで写真を保存)、テレBingなど





因みにおいらのWindows Mobileは、メーカー保証期間が切れた頃に
文鎮と化しました。

○×タイマーみたいなもんです。修理代が本体購入台とあまり
変わらない為、アップルを利用することに。

人間工学のアップル、機械工学のマイクロソフト。
と自分では思っている。

どちらも素晴らしい。融合すると敵なし。

さて、グーグルは何になるのかな?

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。